仕事でも日常生活でも異性との付き合いでも、大事なことはほんの少しだけ

何にでも言えるなって自分で思うんですが、本当に大事なことは少ししかないのかなと思います。

例えば仕事でいえば、上司に報告するとか、あの業務は必要不可欠とか、色々あるとは思います。

恋愛では、まずは見た目を整えるとか、服装は○○なほうが好印象とか、会話のテクニック云々とか、あると思います。

でもそれって、根本的な部分じゃなくて、いわば「小手先」の話なんです。

本当に大事な部分はそこじゃなくて、もっと本質的なものなのかなって思います。

仕事でも恋愛でもそうですが、基本は「相手の立場に立ってみる」っていうことだったりします。

上司の立場にたってみると、自分がするべき業務が見えてきますし、その上の役員や社長などのことまで視野が広がります。

もちろん、部下であっても、立場を寄せて考えてみることで「悩み・作業が遅い・気持ち」など、色々なことが分かるはずです。

恋愛では、相手の立場にたつと、考えていることも分かるし、どうしたら心の距離を縮めれるか、誘ってもOKが貰えるかなど、色々なことが分かります。

○○したらいい。○○しないとダメ。そんな小手先ばっかり追っていても、本当の意味では成長できないんですよね。

もっと本質を掴んでいけば、大事なことはほんの少ししかなくて、すべてはそれを前提として成り立っていることに気が付けると思うわけです。

もちろん、じゃあアンタは全部できてるのかよ?って聞かれると、全然そうではありません。

小手先に走ることもあるし、悩んで思い詰めてしまうときは、視野が狭くなって一つのことしか考えれない時も正直有ります。

でも、そんな時だからこそ「本当に大切なことはなんだ・・・?」と、一度立ち止まって考えてみることで、我に返ることができるのです。

あなたも迷ってしまったり、何かを解決しようと思っているときは、深呼吸して一息つきましょう。

本当に大事なことはなんだと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です